公麿「ああ・・・真朱・・・!真朱!!うわぁぁ!!!」 真朱「・・・・・・」

「公麿「ああ・・・真朱・・・!真朱!!うわぁぁ!!!」 真朱「・・・・・・」」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:01:23.50 ID:559K2NFcP
公麿「ふぅ」スッキリ

真朱『・・・公麿、うるさいんだけど。何してんの?』

公麿「ひっ!ま、ままま真朱!」

真朱『何慌ててんのよカンジ悪い・・・ねぇ、何してたのそれ?』

公麿「なな、何でもない!アセットには関係ないだろ!」

真朱『ウソ、何かついてるよ白いの』

公麿「あああ!?これ・・・これは、俺の、メゾフレーション!」

真朱『はぁ?』




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:02:09.83 ID:lNI/uOWb0
俺のメゾフレーションwwwwww



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:02:38.77 ID:6VDHqJihO
マシュウが食事をするようになってから初めての便意に戸惑ってる画像下さい





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:13:51.28 ID:559K2NFcP
公麿「ほら!デ、ディールの練習!そうだ明日ディールだろ!?」

真朱『ふぅん?・・・何かメチャクチャ怪しいけど』

公麿「いい、いいからもう寝ろよ!俺もトイレ行って・・・うわっパンツが!?」


ドテーン


真朱『・・・ねぇ、何で下半身すっぽんぽんなの?』

公麿「・・・いや、あの・・・オープンディール・・・」

真朱『・・・・・・意味わかんない』





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:28:17.97 ID:559K2NFcP
真朱『絶対なんかしてたよね』

公麿「してないって!」

真朱『怪しい』ジー

公麿「そ、そんな目で見つめるなよ!」

ムクムク

真朱『うわ、何それおっきくなった!』

公麿「ほわぁあ」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:36:22.37 ID:559K2NFcP
真朱『・・・それ触ってたんでしょ?見てたんだからね』

公麿「みみ、見てたって・・・どこから!?」

真朱『公麿が「よし、今日は真朱で一発抜くか」って言ってゴソゴソし始めたとこから』

公麿「ほわぁあ」

公麿「ほぼ全部かよ!!」

真朱『ねぇ、抜くって何?それ楽しいの?』





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:40:08.24 ID:dFHlD5hp0
オープンディックってか



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:42:25.51 ID:559K2NFcP
公麿「楽しいとかそんなんじゃ・・・ス、スッキリするんだよ!」

真朱『スッキリ?』

公麿「そ、そうスッキリ!リフレッシュ!」

真朱『ふぅん・・・ねぇ、それあたしもやりたい』

公麿「はぁ!?」

真朱『スッキリするんでしょ?あたしもやりたい!』

公麿「何言ってんだよ、アセットがオナ・・・真朱のオナニー・・・?」

公麿「真朱のオナニー・・・真朱のオナニー・・・」フンフン

真朱『ちょっと公麿、聞いてんの?』





22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:53:01.56 ID:2rqrZZl20
真朱ニー




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:54:12.18 ID:559K2NFcP
真朱『ねぇ公麿ってば』

公麿「まっ、真坂木ぃー!!!」

真坂木「こんな夜中に呼ばないで頂けますか」

公麿「早っ」

公麿「あの、アセッアセットってオオオオナニーとかしても大丈夫なの・・・!?」

真坂木「長いこと金融街やってるとたまに聞かれますねソレ」

公麿「答えろよ!」

真坂木「・・・まぁ害はありませんよ」

公麿「本当に!?」





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:02:27.01 ID:tN1blejzO
寝ようと思ったのに………

私怨




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:07:38.06 ID:559K2NFcP
真坂木「しかし、あまりそういうのを覚えさせない方が」

公麿「そうか・・・大丈夫なんだ、有難うマスカキ!」

真坂木「マサカキですよ、それよりもパンツくらい履かれては?」

公麿「ごめん、今それどころじゃないから」

真坂木「そうですか・・・まぁ、何事も程々に。アセットはアントレの未来ですから・・・では」ウシシ


公麿「真朱のオナニー、真朱のオナニー」

真朱『ねぇ、公麿~』

公麿「ああごめん、どうした?」

真朱『あたし、ソレついてないんだけど』ヌギヌギ モゾモゾ





34 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/06/30(木) 02:15:52.81 ID:IGXaisi60
サトウさんも出してくれるなら俺が代わりに三國の相手してやるよ





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:16:08.87 ID:AKPAxXNi0
自分の未来とセックスするとどうなるの?っと




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:18:08.62 ID:LKsW53on0
三國「マサカキ!輪転機を回転させて大量の精子を作ってくれ!」





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:19:01.09 ID:559K2NFcP
公麿「ぶっ」ブバッ

真朱『ちょ、ちょっと公麿!?』

公麿「ああ、大丈夫、大丈夫だから!」ダラダラ

公麿「真朱は女の子だから、俺みたいなのは付いてないんだよ」

真朱『ええ~・・・じゃあ、あたしできないの?』ショボン

公麿「いや、えっと!男と女じゃちょっと違うんだよ」

公麿「でも出来る、出来るから!」

真朱『ホント!?』






39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:22:28.17 ID:CDgVtfBG0
                                         
            , -‐--、 _                       
           ア´     }´ i',                     
         ,イ      彡八 :ii}                      
          {   /彡/  }ハ|                      
         ノハi i:| "゚'` {"゚`lリ                     
            ノ从i   ,__''_  !し                      
        ヽ彡i/ l\ ;;;;; .イ|ミ彡  OPEN  DEAL!!         
          \/ (⌒マ´                        
          (⌒ヽrヘJつ                      
            > _)、                          
            し' \_) ヽヾ\                     
                  丶_n.__                  
                   [I_ 三ヲ (                
                      ̄   (⌒               
                    ⌒Y⌒        



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:25:31.26 ID:eAy6mB3uO
寝ようと思ったのに偉いもん読んでしまった




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:26:20.66 ID:AJT/mUdM0
マスカキでワロタ




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:26:32.61 ID:559K2NFcP
公麿「えっと、ちょっと待てよ」ゴソゴソ

公麿「あ、あった!」

真朱『何それ?本?』

公麿「俺の宝物だよ・・・ええと」

真朱『・・・うわ、裸の女の人ばっかり』

公麿「ここ、ここ!股のところに・・・ほら何かあるだろ!」

真朱『んんん~?』

公麿「マン・・・わ、割れ目!みたいなの」

真朱『あー・・・あ、あるある!あるよ公麿」

公麿「じ、じゃあ、そこ触ってみて」フンフン

真朱『ん~・・・』モゾモゾ






50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:34:30.14 ID:559K2NFcP
公麿「ど、どう?」ギラギラ

真朱『・・・なんか、くすぐったい』モゾモゾ

公麿「ヘ、ヘンなカンジとかしない?」

真朱『ん~・・・よく分かんないよ・・・』モゾモゾ

公麿「おっかしいな・・・触り方が悪いのか・・・?」

真朱『きーみーまーろー!全然スッキリしないんだけど!』

公麿「うーん・・・どうしよう」

公麿「あ、じゃあこうしよう」

公麿「今からあっち、金融街行こう」






52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:36:26.73 ID:XnhO3F5RO
オーバーヒーテッドオナニーか




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:46:59.92 ID:559K2NFcP
~金融街~

公麿「さてと・・・どうするかな」

真朱「公麿、カップ麺持ってきた?」

公麿「え?ああ、ほら」ポイ

真朱「やったー!とりあえずコレ食べてからにしようよ」

真朱「って、何これ穴開いてるじゃん」

公麿「ほわぁあ」バシン

真朱「痛ッ!ああっカップ麺が!」

公麿「間違えた!間違えた!こっち、こっち食べて」

真朱「何なのよもう・・・」





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:49:49.32 ID:6ksGWsIU0
カップ麺オナニーとはやるでござるな公麿氏





61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:56:46.56 ID:soF4PUHLO
貧乏のくせに食べ物粗末にしやがってwww





62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:59:37.38 ID:559K2NFcP
真朱「~♪」ハフハフ

真朱「♪」チュルチュル

真朱「ほいひぃ」クッチャクッチャ

公麿「クチ閉めてクチ」

真朱「ん~」ゴックン

真朱「はぁ、美味しかった!」

真朱「さぁ公麿、スッキリするの教えて」

公麿「よ、よし・・・じゃあ下脱いで!」





64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:07:23.56 ID:559K2NFcP
真朱「これでいい?」ヌギリ

公麿「あ、ああ・・・」

公麿「真朱のアソコ・・・真朱のアソコ・・・」フンフン

真朱「・・・公麿、顔怖い」

公麿「えっ!?ああ、ごめん!」

真朱「ぷっ・・・ヘンなの。ねぇ、早く教えてよ」

公麿「あ、ああ・・・じゃあ触るからな」

真朱「えっ公麿が触んの?」

公麿「えっ」





66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:15:59.86 ID:559K2NFcP
真朱「自分で触るんじゃないの?」

公麿「いや・・・さ、さっき自分で触ってあんまり良くなかったんだろ!」

公麿「だったら俺が触ってみてもいいんじゃないかって思うんだけど!」

公麿「これって結構、自然な流れじゃないのかな!?」

真朱「わ、分かったから落ち着いてよ公麿・・・」

公麿「はぁはぁ・・・」

公麿「さっ触るからな?」

真朱「はいはい、どうぞー」






68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:17:40.37 ID:6ksGWsIU0
必死過ぎワロスwwwww





69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:18:53.79 ID:8+XXN7xY0
この余裕の無さ・・・間違いなく童貞・・・!




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:23:44.48 ID:DXazdQKaO
自分の未来なんだぞ…



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:25:41.58 ID:jm4jnYf/0
>>71
しかも公式で真朱は公麿の子供か孫って言われてるんだぜ…





75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:27:28.46 ID:X041K5ak0
>>74 若さ故の過ちって言葉があるだろ?つまりそういうことだ





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:32:08.45 ID:559K2NFcP
公麿「・・・・・・」サワサワ

真朱「・・・・・・」

公麿「・・・・・・」サワサワ

真朱「・・・・・・ぷっくく・・・」プルプル

公麿「えっ!何?」

真朱「あははは!やだ!公麿くすぐったーいー!」

公麿「ええっ・・・くすぐったいって・・・クソッどこ触ればエロ本みたいに・・・」サワサワ

クリッ

真朱「ひゃあっ!!!?」ビクンッ

公麿「ほわぁあ」





84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 03:39:38.51 ID:559K2NFcP
公麿「びびびっくりした、何?真朱、痛かった?」

真朱「き、公麿今何したの!?」

公麿「いや、何って触っただけ・・・」

真朱「ウソ!だって何かこう・・・ビリって、電気みたいに!」

公麿「・・・ハッ・・・そうか、あそこがクリトリス・・・」

真朱「え?何?」

公麿「真朱・・・その、さっきの続けるからな!」

真朱「え、ちょっと待って公麿・・・」





140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 10:50:47.45 ID:559K2NFcP
公麿「えっと、ここだよな…」クリクリ

真朱「ひゃうっ!」ビクッ

クリクリ

真朱「っ!はぅ…!」ビクビク

クリクリ

公麿「ふぅふぅ」

真朱「…っ、き、公麿…」

公麿「何?どうした?」クリクリ

真朱「あの、ちょ、ちょっと痛い…」

公麿「えっ」





141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 10:58:04.21 ID:/IvXipbNO
来たなCの連鎖!




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 11:08:50.50 ID:559K2NFcP
公麿「い、痛いだって!?そんな馬鹿な…」

真朱「なんか、ヒリヒリするんだけど」

公麿「やっぱり、触り方が違うのか…?」サワサワ

ヌルリ

真朱「ふあっ」ピク

公麿「!」

公麿「これって…ア、アレだよな」ヌルヌル

公麿「そうか、これを使えば!」

真朱「き、公麿?」

公麿「も、もう一回やるぞ!今度は大丈夫だから!」




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 11:11:04.94 ID:hMFOU6y70
きたか…!!

_ / ̄ ̄ ̄/
\/___/
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_|  |_|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 11:32:13.58 ID:559K2NFcP
公麿「よし、これを指に付けて…」ヌチョ

公麿「優しく、優しーく…」ヌルヌル

真朱「ひゃあっ!?」ビクン

公麿「真朱、痛くないか?」ヌチョヌチョ

真朱「だい、じょうぶ…みたい…っでも、何かヘンなカンジぃ…」ビクビク

公麿「た、多分すぐ気持ち良くなってくるから!」ヌチョヌチョ

真朱「あぅ…っ」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 12:23:37.82 ID:559K2NFcP
公麿「……」ヌチョヌチョ

真朱「あぅ…はぁはぁ…」

公麿「よし、こっちも」グイ

真朱「…公麿?」

公麿「噂によるとここに穴が…」

公麿「あ、あった!」ヌプ

真朱「ひゃああっ!?」ビクン

公麿「ほわぁあ」

公麿「ま、真朱のここ、凄い熱い…」ヌプヌプ

真朱「きぃ…公麿ォ…!」

公麿「それでいて凄くヌルヌルとしている」ヌプヌプ

真朱「な、なんかソレ駄目!」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 13:07:37.34 ID:559K2NFcP
公麿「駄目って、気持ち良くない?」ヌプヌプ

真朱「ああっ!き、気持ち良い…けど駄目!ヘンなの、なんかきちゃうっ」

公麿「気持ち良いんなら続けるからなっ」ヌプヌプ

真朱「あっ!駄目駄目ホント駄目だってば!」

公麿「い、イキそうなのか?真朱!」ヌプヌプ

真朱「いくって何!?わかんないけどなんか…」

真朱「…っ、ああっ!」ビクン





177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 13:43:07.33 ID:559K2NFcP
真朱「ーっ!」ビクビク

真朱「はぁ…はぁ…」

公麿「ま、真朱!大丈夫か?」

真朱「…うん…大丈夫、だけど…」

真朱「頭の中、真っ白ってカンジ…」

公麿「ま、真朱なのにな!はは」

真朱「つまんない」

公麿「ほわぁあ」





181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 14:13:49.60 ID:1rVN1tE80
はあはあましゅたああああああん
今から保守は俺に任せろ
ましゅ他ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああんアアン




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 14:26:13.41 ID:559K2NFcP
公麿「そ、それよりもさ!どうだった?」

真朱「えっ?」

真朱「ああ…うん、気持ち良かったかな。でも何かスッキリとは違うけど」

公麿「そ、そうなんだ…男と女で違うのかな」

真朱「ねー公麿…それよりもさ」

真朱「気持ち良い奴…もっとしてほしいなー、なんて」

公麿「オープンディーィル」




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 14:53:26.15 ID:az5Ub2f+0
ふぅ...フレーションつかっちまった

さてもう一回投資するか




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:12:55.52 ID:559K2NFcP
公麿「まっ真朱ぅ!」ガバッ

真朱「うわっ、ちょっと公麿!?」

公麿「もうムリ、ホント我慢出来ない」

真朱「何、何が!?」

公麿「い、いい挿れるからなっ!」

真朱「はぁ!?何を?」

公麿「分かるだろ!俺のコレを、お前のココに挿れるんだって!」

真朱「そ、そんなの入らないって!」





204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:17:00.41 ID:osFfKjv1i
未来と子作りか…胸が熱くなるな




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:26:41.03 ID:559K2NFcP
公麿「まっ、マスかきーぃ!!!」

真坂木「だからマサカキです」

公麿「早っ」

公麿「アセッアセットとセセセセックスしても大丈夫!?」

真坂木「はあ、そんな体勢まで持って行かれたのならとっととヤってしまえば宜しいのでは」

公麿「答えろよ!」

真坂木「害はありませんってば」クルクル

公麿「その言葉が聞きたかった!」




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:38:17.09 ID:fadElH5V0
公麿必死過ぎるだろ




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:42:10.66 ID:avzBs6Iu0
男の鑑やできみまろはん



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:42:57.11 ID:r8ZNf7tkO
この場合の害はありませんってのは
普通にセックスできますよってこと?
それとも何発やっても子供はできまsヒャッホーイwww

ってこと?




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:47:25.55 ID:559K2NFcP
公麿「よし、やっちゃうからな!?」

真坂木「はいはい、ごゆっくりお楽しみ下さい…では」ウシシ

公麿「そういう事だから!真朱!」

公麿「あれ、真朱……真朱?」

真朱「……」





225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:12:37.62 ID:559K2NFcP
真朱「…公麿、なんか怖い」

公麿「えっ」

真朱「なんかさ、よくわかんないけど…もっと優しくしてよ」

公麿「あ…その、ごめん…」

真朱「あたしは公麿のアセットなんだし、公麿の言うことなら…何でも聞くよ」

真朱「だから、そんな怖い顔しないでよ…」

公麿「真朱…」




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:16:14.21 ID:Ygvmx36X0
きみまろはイケメンだからアセットも可愛いだろうけど、お前らはどうかな?



242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:56:47.04 ID:Negzt3tl0
俺のアセットはいつ登場すんの?
かれこれ30年待ってるんだけど。






243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:58:58.37 ID:hSzPQSsn0
>>242
担保にできる未来がない




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:59:17.74 ID:Bqlr/AIB0
>>242
未来が無・・・いやなんでもない





247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:11:37.30 ID:559K2NFcP
公麿「分かった、ごめんな」

公麿「じゃあ、ゆっくり挿れるから…」

ピト

真朱「ひゃうっ」ピクン

公麿「い、痛かったら言えよな」

真朱「えっ、痛いの?」

公麿「は、初めては痛いって…よく聞くけど…」

真朱「そっか…大丈夫、頑張るから」

公麿「じゃあ、いくぞ…」ゴクリ

ズニュ





254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:29:47.09 ID:eOxAYgtO0
酒巻「ところでワタシのこいつを見てどう思う」ボロン
ギーグ「マイクロォ///」




258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:38:07.33 ID:/3ERFbQM0
>>254
クッソワロタwwww





261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:46:10.75 ID:avzBs6Iu0
君たちは「マトリョーシカ」を唄えるようになったかな? なんだ、まだ唄えないのか。
よし、なら俺と一緒に唄って覚えようか。準備はいいか?

   ,イ      彡八 :ii}         生き抜くために着込んだ 君だけが見える鎧は 
          {   /彡/_}ハ|           見栄と外聞に怯えた 愚かの果ての現実
         ノハi i:| "゚'` {"゚`lリ   _,,r,'-ュヽ 身体軋むほど抱きしめてよ
 ビ リ      ノ从i   ,__''_  !し ,イ彡く,-‐' ゙i, いっそ壊してくれよ
         ヽ彡i/l\ ;;;;; .イミ、―´ ̄`ゝニ'ィ,〉 殻の俺の中にはまた 何の痛みもない
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ  さらにちっぽけな俺の殻
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′ここから出してくれ マトリョーシカ
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.

覚えられたかな? 放送が終了した後は、君が俺の後を継いで歌ってくれないか。





262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:53:52.38 ID:559K2NFcP
真朱「んっ…くぅ…」プルプル

公麿「だ、大丈夫か?」

真朱「うん、ディールの時の痛いのより全然平気だよ」アハハ

真朱「それに、何だろう…やっぱり公麿だと安心する」

公麿「そっか…じゃあゆっくり動くからな」

真朱「気にしないで、公麿の好きなようにして良いよ…」

公麿「あ、ああ…」

ヌチュヌチュ



273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:21:19.67 ID:559K2NFcP

……


真朱「…ん…アッ」

公麿「…ハァ…ハァ…真朱、気持ち良いか?」

真朱「うんっ…公麿、は?」

公麿「すげー、気持ち良いよ」

真朱「そっか…っ、そりゃ良かった…アッ」

公麿「ああ…っ、まっ真朱!」





277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:33:40.87 ID:6ksGWsIU0
これを社会人が職場で打ってると思うと胸が熱くなるな




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:35:14.52 ID:559K2NFcP
真朱「何?どうしたの…公麿?」

公麿「ごめん、真朱!もう限界…出そうなんだ!」

真朱「えっ?何、出る…って何?」

公麿「あああ!あれ…あれだよ!」

公麿「俺の、メゾフレーション!!」

真朱「い、意味わかんないんだけど!?」

公麿「イ…イく、1000万!!」

真朱「もっとわかんないしーっ!!」





320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:12:57.04 ID:DymI2mNG0
 *   \ 窓からそっとエスケープして~ /*
  *  ( \/ /_∧   <./|   /| +     /\___
   + ..ヽ/ /Д`/⌒ヽ  / .| / /     /    //
。     / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/ * /____//
      し' \_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄
   +     i⌒ヽ  ./   ̄>__  + 。    ..|| |::
     /⌒ヽ i  i  \(    .|/  / /\  + .|| |::
 *  ..i    | /ヽ   ヽ  *∠__/   ̄ +  *..|| |::
     ヽ ヽ| |、 \_ノ  >   <>  *    || |::
  。    \|  )  ̄  ./V   *     。   .|| |::
____  .ノ ./⌒)∧ /  ..+_________||___
  。  / し'.ヽ ( .∨    /\________|__|
    //    し'  / /\ + ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:15:34.67 ID:3iBqO3Ow0
夜の街がwwwwwwww



322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:16:27.82 ID:DIORo9ZmO
RPGに変わるwwwwwwwww



323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:17:58.11 ID:tsW45eWE0
矢印にそって…



324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:20:05.25 ID:dxak1mUw0
誘われた…




325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:20:44.12 ID:5rpPWyTi0
まwwとぉwwwりょwしwwwwwかwwwwwwww



326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:21:22.14 ID:1lt54WvM0
グレイッ!



327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:21:50.22 ID:DSil5IjG0
>>325
それOPや




328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:23:28.39 ID:ydW+qh+RO
ゥロップレェィッゲームに変ーわーるwwwwwwwwwwww




329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:24:22.47 ID:tsW45eWE0
かっらっだっじゅうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:25:04.73 ID:lNI/uOWb0
こいwwwwこwwwwがれwwwwwるwwwwww




331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:25:49.55 ID:ZrE/JXJd0
マスカキッ!!!



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:26:11.99 ID:avzBs6Iu0
君にいっまぁあああああ




333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:27:02.46 ID:7fL29ACE0
君に会いたくてwwwwwwww
走り抜けてくwwwwwwwww




334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:27:43.37 ID:lNI/uOWb0
闇をwwww飛びwww越えwwwてwwwww



335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:29:31.46 ID:ZrE/JXJd0
クライマーズ・ハイ」でぇwwwwwwwwww



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:33:35.99 ID:ZrE/JXJd0

させんぞ!




337 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/06/30(木) 20:34:41.71 ID:IGXaisi60
なんでED歌ってるんだよwww





367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:35:57.02 ID:559K2NFcP

……



真朱「ねぇ、公麿」

公麿「何?」

真朱「今ならさ、三十倍は好きなんじゃない?」

公麿「ああ…そうかもな」

真朱「じゃあ、してもいいよね?こないだのやつ」

公麿「そうだな、今なら」

三國「随分とお楽しみだったようだな?」

公麿「ほわぁあ」




373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:39:49.24 ID:OMfxYdK60
三國見てたのかよw




374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:44:07.26 ID:1lt54WvM0
三國さんwwwwwwなにしてんだよwww



397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:15:31.97 ID:559K2NFcP
公麿「なっ何!?お楽しみって何の事!?」

三國「はは、アセットとイチャついてたんだろう。見てしまったからな」

公麿「み、見てたって…どこから!?」

三國「お前が「間違えた!間違えた!こっち、こっち食べて!」って言いながらアタフタしてる所からかな」

公麿「ほわぁあ」

公麿「ほぼ全部かよ!」





415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:35:08.23 ID:559K2NFcP
公麿「せめて最初のタイミングで声掛けてくれよぅ…」

三國「何も恥ずかしがる事じゃあない」

三國「女性の姿をしたアセットを持つアントレなら誰もが考える事だ」

公麿「まっ…まさか、三國さんも…!?」

三國「ふっ…」

三國「Q!」





418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:40:20.78 ID:dxak1mUw0
ふっ…じゃねえwww




423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:47:33.17 ID:559K2NFcP
Q「……」スッ

真朱「あ、アンタいたんだ」

公麿「Q……?」

Q「……ちゅるり」ネローン

真朱「うえっ!?」

公麿「そっ」

公麿「それは、三國さんの、メゾフレーション!?」

Q「…もきゅもきゅ」ゴックン

Q「その人のはとても美味しいのです」フッ





429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:57:18.45 ID:mUY1ci3h0
日本の未来はこんなヤツらに託されてたの?





430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:58:05.37 ID:559K2NFcP
公麿「いつの!?いつからそんなの口に含んでたの!?」

三國「お前達二人の情事を見ていたら、つい、な」

公麿「つい、じゃないだろ!人の見ながら何してんだよ!」

Q「私はいつでもどこでもしてあげるてのです」

真朱「あんなの食べて美味しいわけ?」

Q「好きな人のものは何でも美味しいのです」






434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:11:42.08 ID:559K2NFcP
Q「……」クイクイ

三國「どうした、Q?」

Q「おなかが空いたのです」

三國「またか、仕方ない奴だな」ポロリ

公麿「ちょちょちょっと!ここですんなよ!」

Q「うるさいのです」マークロフレーショーン

公麿「うごけなっ!?」

三國「俺を見ておけ、射精をコントロールすることは金融街をコントロールする事に繋がる」






435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:14:03.86 ID:xSVCNgRe0
>>434
んなわけあるかwwww





436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:14:07.50 ID:ZrE/JXJd0
黙らせるのにマクロ使うなwwそして三國www救えねぇwwwww




452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:35:47.26 ID:559K2NFcP
Q「美味しそうな匂い」スンスン

Q「ぱく」

三國「っ!」ビク

Q「れろれろ」

三國「うほぁ」ドピュドピュ

公麿「早っ」

Q「・・・もきゅもきゅ」

三國「・・・ふぅ」

公麿「・・・・・・」





472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:53:28.65 ID:559K2NFcP
三國「影響を最小限に抑える」

公麿「何の!?」

三國「お前なら共感してくれると思ったんだがな」

Q「ぱく」

三國「っ」

Q「ちゅぷちゅぷ」

三國「ふほぉ」ドピュドピュ

Q「もきゅもきゅ」

三國「今を守らなければ何の意味もないんだ」

公麿「はぁ・・・」





476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:59:41.82 ID:559K2NFcP
三國「本当に弱いものは、その日その日を切実に生きている」

Q「ぱく」

三國「だからっ」

Q「るろるろ」

三國「おぅん」ドピュ

Q「もきゅもきゅ」

三國「今がなくなったら、未来もなくなってしまうんだ」

Q「あーん」カーニバライゼーション

三國「それは駄目だろ!!」

Q「チッ」





489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:18:26.13 ID:m4tN/b3xP
三國「この金融街で戦い続けられる力をつけろ」

Q「欲しいのです」

Q「もっと欲しいのです」

三國「つ・・・つまりそういうことだ。じゃあ、帰るわ」フラフラ

公麿「あ、ああ・・・」

Q「待ってなのです」トテトテ

公麿「・・・・・・」


アッー


公麿「やっぱ、あんたみたいになりたくない」




497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:31:11.06 ID:m4tN/b3xP
公麿「一体、何しに来たんだあの人・・・」

真朱「・・・・・・」

真朱「・・・ねぇ、公麿」

公麿「ほわぁあ」

公麿「何だ真朱か、どうした?」

真朱「その・・・あれ、あたしもやってみたい」

公麿「えっ、あれって?」

真朱「あああの、口で!・・・するやつ・・・」




498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:32:45.28 ID:XFoCR4R60
マシュたんは好奇心旺盛だなぁ^^




502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:41:23.75 ID:m4tN/b3xP
公麿「や、やってみたいの!?」

真朱「・・・・・・うん」

公麿「まっ、真坂木ぃー!!」

真坂木「ですからマスカキですってば!・・・あれ、真坂木であってますね」

公麿「早っ」

公麿「アセッアセットにフェ」

真坂木「害はありません」

公麿「ですよね!!」



511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:51:16.11 ID:m4tN/b3xP
・・・

真朱「じ、じゃあするから・・・」

公麿「真朱のフェラ・・・真朱のフェラ・・・」フンフン

真朱「・・・・・・ん」ペロ

公麿「っ」

真朱「・・・・・・んん」パク

公麿「ほわぁあ」

真朱「んふ・・・ひひはほいははっふぁ?」モゴモゴ

公麿「ああーっと、その状態でしゃーべらないでぇ!」ビクビク





513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:55:33.28 ID:fmbypael0
少女形アセットの保有者勝ち組杉だろ…




518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:00:57.31 ID:m4tN/b3xP
真朱「んん・・・ん・・・」チュパチュパ

公麿「ああう・・・」ビクビク

真朱「・・・・・・ぷはっ」

真朱「・・・ねぇ公麿、気持ち良いの?」

公麿「あ、ああ・・・凄いよ真朱」

真朱「本当?・・・えへへ」

真朱「じゃあ、もうちょっと頑張ってあげても良いかなー」

真朱「んむっ」チュポチュポ

公麿「Oh...」




529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:08:16.27 ID:m4tN/b3xP
公麿「ああっ・・・ま、真朱!」

真朱「んっ・・・ぷはぁ」

真朱「きっ公麿、出そう?公麿のメゾフレーション出るの?」

公麿「あ、ああ・・・もう、限界だよ」

真朱「あむっ・・・んんっ・・・」チュパチュパ

公麿「うああっ・・・まっ」

公麿「マァクロフレーション!!」ドピュドピュ

真朱「んんんっ!?」





535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:17:01.23 ID:m4tN/b3xP
公麿「はぁっ・・・はぁっ・・・」

真朱「んんっ・・・んっ・・・」チュウチュウ

公麿「ほわぁぁ」

真朱「ん・・・」チュルン

真朱「・・・もきゅもきゅ」

公麿「ま、真朱・・・気持ちよかったよ」

真朱「・・・・・・」

公麿「真朱?」

真朱「・・・おぶぇ」ダバー

公麿「ほわぁあ」





541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:25:27.67 ID:m4tN/b3xP
真朱「まずっ!まっず!何コレ!?」

真朱「ぬるってしてるし生臭いしちょっと苦いし!」

真朱「あいつ頭おかしいんじゃないの・・・」

公麿「えっと・・・ま、真朱?」

真朱「・・・公麿」

公麿「なっ何?」

真朱「カップ麺」

公麿「えっ」

真朱「カップ麺!俺の麺!口直しするから!ホラはーやーく!!」

公麿「ああ、わっ分かった」ゴソゴソ





547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:34:47.04 ID:m4tN/b3xP
公麿「ほらっ」ポイ

真朱「早くお湯お湯!」

真朱「って、また穴開いてんじゃん」

公麿「ほわぁあ」バシン

真朱「痛ッ!ああっカップ麺がっ!」

公麿「また間違えた!また間違えた!こっち、こっち食べて」

真朱「だから何なのよもう!」




556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:50:57.28 ID:m4tN/b3xP
真朱「♪」チュルチュル

真朱「やっぱりこっちの方が美味しい」ホクホク

公麿「あのさ、Qが好きな人のならなんでも美味しいって言ってたよね・・・」

真朱「あれは無理。マジ無理。」

真朱「あいつミダスマネーばっかり食べてるから舌ヘンだよ絶対」

公麿「そうなのかな・・・」

サトウ「ちょっと、余賀くん」

公麿「ほわぁあ」

公麿「さっサトウさん」




555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:49:48.44 ID:xGH4KsQ/0
rg1749984.jpg




557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:51:02.49 ID:ePMcgZPx0
>>555
いざやさん、なにしてんすかwwwwwww






562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 01:56:45.70 ID:m4tN/b3xP
サトウ「何だか楽しそうじゃない」

公麿「たっ楽しそうって!何が!?」

サトウ「・・・まぁ年頃の男子だから仕方ないとはおもうけろね」モゴモゴ

公麿「み、見てたんですか!?・・・どこから!?」

サトウ「んっ、君が「また間違えた!また間違えた!こっち、こっち食べて!」ってアタフタしてる所からかな」

公麿「ほわぁあ」

公麿「ほぼ全・・・いや、ついさっきじゃないですか!」

サトウ「うん、そうらよ」モゴモコ




567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:06:35.64 ID:m4tN/b3xP
サトウ「いや、余賀くんに聞きたい事があるんだ」

公麿「なんですか・・・」

サトウ「うん、そこに落ちてたんだけど」

サトウ「これ余賀くんの?」ネローン

公麿「ほわぁあ」

公麿「ひっ拾ってくんなぁ!!」

サトウ「その反応は余賀くんのなんだね」

公麿「う、いや・・・それは・・・」




579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:20:19.02 ID:m4tN/b3xP
サトウ「ふーん・・・」

サトウ「ぱく」ズルル

公麿「!?」

真朱「ぶっ」ブバッ

サトウ「・・・くっちゃくっちゃ」

公麿「何してんですかあんた!!」

サトウ「・・・・・・」

サトウ「三発目か」

公麿「!!?」

サトウ「若いっていいね」フッ



584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:28:13.97 ID:m4tN/b3xP
サトウ「ああー、余賀くんのを飲んだらなんかムラムラしてきたわぁ」

公麿「えっ」

サトウ「よっこいしょ」ヌギヌギ

真朱「ちょっと、何脱いでんのよ!?」クッチャクッチャ

公麿「お前まだカップ麺食ってたのか」

サトウ「さぁて・・・と」ペロリ

公麿「な、何する気ですかサトウさん・・・」

サトウ「ふっ」

サトウ「ジェルジュ!」





587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:33:48.32 ID:m4tN/b3xP
ジェルジュ「ガゥ」

真朱「うわ、アンタもいたの」ズルル

公麿「ジェルジュ・・・?」

サトウ「ジェルジュ!」開脚

ジェルジュ「アォウ!」

ペロペロペロ

サトウ「うんっ・・・はぁ!凄い・・・ジェルジュぅ・・・!!」

ジェルジュ「はふはふはふはふ」

公麿「ほわぁあ」





588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:35:20.07 ID:sDo466oJ0
やべ明日そらおと劇場版見に行く予定なのにねれねえ
5



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:35:28.01 ID:uXffCuSY0
もはや>>1がなにしたいのかわかんなくなってきたwwww




590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:35:52.29 ID:D+bfuO+i0
ほわぁあ





591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:37:01.45 ID:m4tN/b3xP
言えない・・・どう着地しようか決められてないなんて言えない・・・




592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:41:53.64 ID:sDo466oJ0
こんだけヤッてもエロくならないSSもめずらしいwwwwww





593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:42:57.69 ID:m4tN/b3xP
サトウ「ああっ・・・ジェルジュゥ・・・あたしの・・・」

ジェルジュ「ガウガウ」ペチョペチョペチョ

サトウ「未来・・・ッ!!」ビクビクン

ジェルジュ「アオーォン」

公麿「なな何なんだよ一体・・・」

真朱「イカれてるよこんなの・・・」クッチャクッチャ

公麿「食べきってから入ってこいよ!!」

サトウ「・・・余賀くん」

公麿「はっハイ!?」





599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:51:23.73 ID:m4tN/b3xP
サトウ「三國のやり方は、この国の未来を食いつぶすだろう」

サトウ「今から私たちのする事は、取り返しの付かない程影響を与えるかもしれない」

サトウ「でもそれは、奪われた未来を取り戻す為には仕方のない事なんだ」

サトウ「君はまだ金以外の事を考えられる目をしてる」

サトウ「力を貸して欲しい」

公麿「ええ・・・ええ?」

サトウ「考えておいて・・・」

サトウ「ジェルジュ!」

ジェルジュ「ガウ」

サトウ「・・・今の青年の匂いを覚えておいて」ネローン

公麿「お、おい!そんなんで覚えさせるなよ!!」




603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 02:59:08.35 ID:m4tN/b3xP
公麿「つ、着いていけねぇって・・・」

真坂木「だから言ったじゃありませんか」ウシシ

公麿「ますk」

真坂木「まさかきです」

真坂木「何事も程々に」

真坂木「あまりそういうのを覚えさせない方が良いですよ、と」

公麿「それって・・・つまり」

真坂木「今も未来も色欲に狂う・・・」

真坂木「どっちが大事なのかも分かりませんよねぇ?」



604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 03:03:21.01 ID:m4tN/b3xP
真坂木「まぁ、私にはあまり関係のない事でございますから」

真坂木「そう、未来をどうしようと本人の自由」

真坂木「ですがどんな未来でも担保はキチッと頂きますので」ウシシシ

真坂木「では余賀様、明日のディール頑張ってください」クルクル

公麿「俺の・・・未来・・・」チラッ

真朱「公麿?」

公麿「真朱・・・」




609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 03:12:58.33 ID:m4tN/b3xP
真朱「ねぇ、公麿」

公麿「・・・何?」

真朱「気持ち良いの、もっとしたいんだけど」

公麿「・・・・・・色欲に狂った未来か」

公麿「ふっ・・・」

公麿「真朱!」

真朱「ん?」


公麿「俺のメゾフレーションちゃんと飲んでくれないかな!?」

真朱「だからマズいから嫌だっていってんじゃんバカ!!」

公麿「ほわぁあ」






わらせてくれ・・・



615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 03:20:46.72 ID:sDo466oJ0

楽しかった




616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 03:20:49.33 ID:D+bfuO+i0

C好きにとっちゃ最高のSSだった




617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 03:20:51.83 ID:udtZnBmI0
とにかく乙だwww
CのSSってこれが初かも試練

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/01/12(木) 05:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dogdaysrikotta.blog94.fc2.com/tb.php/302-7adb2bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。